INTAアロマ化学理論講座

アロマ化学理論講座 受講生の声

精油と仲良くなれた気がします

今まで避けてきた、精油の化学。
ですが、学習を進めていくうちに、理論的に理解することによって、精油一つ一つともっと仲良くなれた気がします。
色分けの作業がとても分かりやすかったです。

これからも化学面、スピリチュアル面の両面から研究を続けていきたいと思います。

ありがとうございました。 (YYさん)

アロマが、化学的根拠に基づいて作用していることを学ぶことができました

課題では、成分としてのグループ分けをイメージ付けることで、アロマの使い方の幅が広がりました。この成分としての効果を上手く利用して生活に取り入れたり、周りの方に自信を持って効能や使い方を伝えたいと思った事がこの講座を受講したきっかけでしたので大変勉強になりました。

今回この講座を通して、アロマはただ癒す・いい香り・・・という事だけでなく精油それぞれにはきちんと作用があり、それは化学的根拠に基づいて作用していることが多く学べました。
身体の不調の改善や生活の役に立つ効果を、禁忌を踏まえ自分自身が活用していくのはもちろん、色々な方に癒しとともに伝えていきたいと思っています。 (THさん)

化学の理解度を確かめることができました

アロマ化学理論講座は、とても充実した内容でこれまで自分自身が学んだ化学の理解度を確かめることができ受講して本当によかったです。

福島さまよりコメントもいただきありがとうございました。とても勉強になりました。

ひとりで学んでいると自分の解釈があっているのか不安になることが多く、福島さまのようにコメントをいただけると知識確認ができとてもうれしかったです。 (EKさん)

実験がとても新鮮でした

精油の成分や化学については、アロマのスクールでさらっと教わりましたが、「精油をもっと効果的に使いたい」「わかりやすく説明ができるようになりたい」と思い、受講を決めました。

テキストを見て、精油成分の注意点や利点が簡潔に分かるようになっており、とても整理された情報を提供してくださっているなあ、と思いました。
そして、情報を与えるだけでなく、受講生自身で調べる・考えるという行為をたくさん散りばめて下さり、それによって身に付くものが本当に多かったと感じます。

実験もとても新鮮で、精油のすごさを自分の目で確かめることができてよかったです。 (NIさん)

精油の成分分析の意味がわかると、精油選びに奥行きが出てきます

精油の成分分析の意味がわかると、成分を見るだけで効果の予測が出来て、精油選びに奥行きが出てくるのではと思います。
持ち合わせていない精油の、代理になりそうな精油を見極めるにも使えそうです。

数々の精油を独立したものと考えていたのですが、同じ成分を含んでいることを知ると、「あ、これとこれは、似た効能があって友達なんだな」ってな具合に 精油同士の輪というか、線でつながったような気がします。 (YTさん)

苦手だった化学も、実習で克服できました

化学は高校のときから苦手で、カメノコとか出てくると思わず拒否反応が出ます。正直「私にもできるのかな?」と不安でした。 この講座では色を使った実習があって、最初は面倒くさいと思ったのですが、やってみると、その精油の特性がすんなりと分かるようになりました。化学っていってもそんな難しいことではないんですね。精油がより身近になった感じです。 (MMさん)




受講生のみなさん、メールにて、ぜひ講座のご感想をお寄せください!


次へ

アロマ化学理論講座 受講料・お支払い方法



アロマ化学理論講座に申し込む

お問い合わせは、info@inta-j.orgまでお気軽にどうぞ。

禁無断転載 / (但しリンクはフリーにどうぞ!)
Copyright 2004-2015 © International Natural Therapy Association
No reproduction or republication without written permission.