アロマデザイナー講座 受講生の声

直感で受講を決めました。なんの不安もなく、楽しく学習を進めることができました。

認定証が届いた日は、私たちの結婚記念日でした。
ちょうど主人と話しをしていた所へ郵便屋さんが登場し、認定証の入った封筒を手渡しされたので、なんという劇的なシチュエーションなんだろう!と、1人で鳥肌を立てていました。
結婚記念日の思わぬ贈り物のようで、本当に嬉しく思いました。

こちらの協会で受講を決めた理由は、直感でした。
受講を決めてから、何度か事務局の方とメールのやり取りをさせていただきましたが、いつも丁寧な対応で、なんの不安もなく進めることができました。
イーコンのホームページやテキストで学習するのも楽しくて、私の直感は正しかったと思っております。

人生の折り返し地点をとうに過ぎた私ですが、やる気と行動力で何とかなるんだと、日々実感しております。
そして、認定証をいただいた時から本当のスタートなんだと、重みを感じました。

今後もワクワクしながら、やる気と行動力で新たな講座にチャレンジしたいと思います。
合格させていただき、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。 (HHさん)

すでに他の団体の資格を持っていましたが、スキルアップのため、復習の意味で受講しました

もう10年ほど前、他の団体でアロマ検定をとりましたが、なにせ昔のことで、知識と言っても忘れていることが多く、今回スピリチュアルアロマ講座を受講する前の準備として、復習の意味で受講しました。

他の団体で勉強していた頃は、禁止事項が多く、クラフトを作ってもあれもだめ、コレもだめといわれてすっかりやる気が失せてしまいました。 そのうち、精油のメーカーによっては、原液をバンバン使って、飲んだりするところもあると知り、安全性や、高価なものに対する価値観など、さまざま違いに揺さぶられて、先が見えなくなっていきました。

そんなときでも、数年前からお気に入り登録していたブログのページ『アロマクラフトレシピ村』を覗いては、クラフト大賞の表彰などもされているのを見て、「活気があるなあ」と感心していました。

最近、他の流派でアロマカウンセリングを受ける機会があり、「あらためて自分もアロマ心理リーディングを学びたい」と思い、どこで学ぶか検討していたところ、『アロマクラフトレシピ村』のヒロコ先生もアロマ心理リーディング(スピリチュアルアロマ講座)を開講なさっているのを知りました。そのような流れで、INTAという協会、イーコンセプションというメーカーを知りました。

このたびはアロマデザイナー認定のお知らせ、ありがとうございます。今後の活動に今回の資格を生かしていこうと思います。 (AKさん)

インストラクターコースやスピリチュアルアロマ講座も検討中です

他の団体のアロマコーディネーターの資格を持っていましたが、年会費が必要なので、産後アロマの仕事をしなくなってからは支払いを止めました。 そんな中、「スピリチュアルアロマ」でネット検索をしたときにINTAを知りました。
資格維持のための年会費が要らないこと、その上のインストラクター資格などがあり、向上していけることがINTAを選んだ理由の一つです。

最近は高品質でネットワーク商品の精油を使ってましたが、色んなエネルギーに疲れて気が合わなくなってきました。そう感じただけですが・・・。教材のE-Conception精油はなんとなく自然に根付いた純粋な気がしましたので、使ってみたいと思いました。実際使ってみると植物そのものが感じられ、とても大きなパワーもある気がしてます。

そして、アロマの体への効能だけではなく心への作用や何か見えないエネルギーにも興味があったので、スピリチュアルな面も学べるINTAでアロマを深めたいと考えました。

毎日のアロマ生活がますます楽しいものになりました。インストラクターコーススピリチュアルアロマ講座を今後検討したいと思っています。 またどうぞよろしくお願いいたします。 (MSさん)

生活に密着したアロマの知識を学ぶことができました

INTAアロマデザイナー、合格のご連絡ありがとうございます。とてもうれしいです。

他の協会のアロマの資格も持っていますが、暗記というか、詰込み型の勉強でした。

こちらのテキ ストと教材は実践型というか、こんなときはどうする?というのが具体的に載っていて、生活に密着したアロマの知識を学ぶことができました。

試験問題も、事前にしっかりとテキストやHPを読み込んで自分のものにしておかないと 答えられない問題も沢山あったので大変おもしろかったです。

近々出産する予定なので、ベビーマッサージにも興味があります。 これからも上手にアロマを生活にとりいれていけたらいいなと思いました。 ありがとうございました。 (SYさん)

学習を進めるのが楽しくて仕方ありませんでした

アロマの資格を別の協会で取得してはおりましたが、何か物足らずにINTAを受講しました。
とても濃ゆい内容と情報量に学習を進めるのが楽しくて仕方ありませんでした。
この学びを実生活や仕事に活かしていきたいと思っております。
ありがとうございました。 (MKさん)

一生の財産を得ることができました

E-Conceptionを知り、それがキッカケでINTAを知りました。 正直、手持ちのお金を別の学び(ICA)に掛けている最中でしたので、まずは、取り掛かり易い「アロマデザイナー」のコースを学んだ上で今後のことを考えていきたいと思い、INTAのスタッフの方とお電話で相談させていただきました。

すでに、アロマの資格を二つ持っている私に「アロマデザイナーのコースはお勧めしません」とのことでした。
けれども私は、もう一度、基本から「アロマ」というものに、まっさらな気持ちで向かい合ってみたかったのです。
それから約一ヵ月半ほど考えて、やっぱり、アロマデザイナー講座の受講を申し込みました。

インターネットを使いながらの受講に戸惑いながらも、私は、やはり、この講座を申し込んで良かった!!と強く思いました。
今まで学習してきたテキストも勿論ありますし、市販のアロマ本も持っている私です。
けれども、この学習は、今まで学んだテキストやアロマ本には、まったく載っていないことが満載でした。

「アロマトリートメントは、毎日、欠かさずにしたほうが良い」と思い込んでいましたし、「精油は長時間、アロマポットで香らせていたほうが心身に良い」だとか、そう信じ込んでいました。
けれども、芳香浴は15分程度で充分であり、トリートメントも、精油を加えたトリートメントはお休みを取りながら。
そのように言われてみれば「なるほど、それって当たり前!!」のことですが、今まで読んだどの本にもそのようなことは書かれていませんでした。

アロマの精油の価格についての考察やら、環境保護のことなども、なんとなくボンヤリとは考えていましたが、福島先生の的を得た解説には、あらためて頷くことも多かったです。

精油の一つ一つについても、あらためてプロフィールなど学びました。
本当は今までの資格取得のときに学んでいてしかるべきことだったのですが、「まっさらな気持ちでアロマと向き合ってみたい」・・・、私は丁寧に一つ一つの精油について向き合いました。それらは、本当に貴重な私の学習となりました。

今までのアロマの資格取得が「合格して資格を得るぞ」という、あまりにも意気込みに満ちていたものだったためか、私はアロマの勉強をする本来的な意義を忘れていたように思います。
この「アロマデザイナー講座」は、そのような呪縛??からも解き放たれて、純粋にアロマを勉強することが出来ました。
そうして、「アロマデザイナー検定試験」にも臨んだわけですが、問題自体は確かに以前に、「二つも資格を持っているなら、わざわざ・・・」という試験だったような気がしましたが、私にとっては「アロマデザイナー受講」での学習が大きな意義を持ちました。本当にありがとうございます。

「一生の財産を得た」というようなアロマデザイナーの学習でした。
テキストが非常にユニークでした。あのような本は売っていないし、このアロマデザイナーのテキストと、参考資料(アロマの部屋)は、私にとって「宝もの」になると思います。

折を見て、次のステップにも踏み出したいと思っています。そのときは、またどうぞ宜しくお願い申し上げます。 (MKさん)

アロマに関してまったく無知の私でしたが・・・

とても楽しく勉強させていただきました。

子どもの頃から我が家では虫に刺されればそこに梅干しを擦り込んだり、場は母がゆずのタネから取れるドロッとした液でローションを作ったり、火傷をすればベランダに植えてあるアロエをもぎ取って擦り込んだり、お腹が痛いと言えば父がおなじくベランダのハーブを使ってカクテルを作ってくれたりと(大人になってからですが)、ことあるごとに天然の力を頼りに生活してきました。

いままで何の気なしにすごしていましたがある時、ふと、「自然の力は思った以上にすごいかも?」と関心を持つようになり、そんな時、INTAの存在を知りました。

手始めとしてアロマデザイナー講座を受講させていただきましたが、今後は引き続きナチュラルセラピー講座で勉強させていただき、さらなる関心を深めていきたいなと思っております。 (NSさん)

ひとつ夢にちかづいています

合格のご連絡、ありがとうございます!!!とってもとっても嬉しいです。

ひとつひとつ夢に近づいている私の生きる証として、みんなに自慢します(笑)。

そして、アロマデザイナーの資格認定を頂いたことを自信にして、こらからも頑張ります。ありがとうございました。 (RSさん)

あやふやな知識が明確になった

アロマデザイナー検定試験合格ということでほっとしています。認定証を頂いて、やっぱり形になるっていいな〜とさっそく飾ってみました(^-^)。

講座を受講してみて、あやふやだった部分が明確になって良かったです。アロマの部屋をあちこち読んでいると、自然にたくさんの基礎知識も身につくのだとも実感しました。

で、講座でジグゾーパズルのように組み合わせていくというような感じでした。足りないピースは講座でゲットできるというか。。

奥深いアロマライフ、楽しんでいきたいと思います。 (YMさん)

アトピーへの対処に講座内容が生かされた

アロマとの出会いは「顔アトピー」の発症でした。化粧カブレ(?)の治療で処方されたステロイド軟こうにカブレてしまい、痒みは広がる一方。皮膚科からも「打つ手が無い」と宣告され、カブレは最終的に顔全体に及び、そんな状態が1年以上も続いてお先真っ暗。絶望していた時、偶然アロマの、しかもイーコンさんのサイトに行き着きついたのでした。

この秋、同じブレンドを使い続けて効果が薄れてきたようで、ブレンドを変えてみました。痒みは一旦落ち着くのですが、しばらくするとぶり返します。 今回のブレンドには持続性がない。どうしたらいいんだ!?と、悩んでいた時、受講し始めたアロマデザイナー講座で、『オイルは浸透性が良くて効果は早いけど持続性がなく、ジェルやクリームは効果はゆるやかでも持続性がある』と学びました。あ!そうか!ラップ効果による持続性だ!と解って、早速ミネラルジェルを注文しました。 (MOさん)

(体験の詳細は、こちらをご覧ください。)

実になる学習が出来てよかった

アロマデザイナー検定試験合格のおしらせ、ありがとうございました。

つい半月前に某協会の検定試験を受けたばかりで、勉強の下地は充分あったのですが、今回は理論を詰め込むだけの勉強ではなく、実践的なカリキュラムでテキストを進めるのがとても楽しかったです。

ここのテキストは、例えば「お風呂のお湯にそのまま精油を落としてよくかきまぜて入る」といったような、片方でお湯や水には溶けないといっておきながら、原液をそのまま肌にふれさせるような矛盾した記載はなくて、納得しながら勉強を進めていくことが出来ました。

テキストのレシピは、まさに実践から生まれた「使える」レシピでした。実になる教材で勉強できたことをとてもうれしく思います。

この講座を受けて私が強く思ったのは、アロマの肩書きというのは、どうせみんな民間の資格なんだから、有名云々ということじゃなく、納得して受けれる内容の講座を受けることの方が意義があることだなぁ〜ということでした。そして、ここの資格をとれたことは、他のどの資格よりもうれしいです。 (ITさん)




アロマ検定試験 合格者の声 もご参照ください。

受講生のみなさん、メールにて、ぜひ講座のご感想をお寄せください!


INTA 国際ナチュラルセラピー協会 受講料・お支払い方法

 

アロマデザイナー講座に申し込む

 

INTA 事務局 お問い合わせは、info@inta-j.orgまでお気軽にどうぞ。

禁無断転載 / (但しリンクはフリーにどうぞ!)

Copyright 2004-2017 © International Natural Therapy Association
No reproduction or republication without written permission.