ナチュラルセラピー講座

ナチュラルセラピー講座 受講生の声

コースを修了して

このINTA最高峰の大きなコースに臨ませていただき12の課程を全て修了し、これまでの道のりがとても貴重なものだったことを改めて感じております。

このコースは単に協会から送られてきたテキストを読んで○×で宿題を送り返す、というものではなく、自分の頭脳と想像力とスピリットを自ら刺激しながら毎回の課題をクリアしてゆく、というなかなか他にはないであろう内容でした。私自身は過去にアロマセラピーを学び、すでに仕事にしていた者でしたが、このコースにおいては座学では得られない実験や検証を自ら行うというところは今までにない形式で、たくさんの「目からウロコ」体験を得ることが出来たと思っております。

INTA代表でもあり、このコースの制定者でもある福島麻紀子さまの「ナチュラルセラピー」への視点の高さとユニークさあふれる内容で、学ぶ領域もアロマセラピーだけではなく、ヒーリングツールとしてのクレイやクリスタルへも及び、これらに関しても価値ある知識と実践を得ることが出来ました。そして、最終巻の卒業論文を書くことにより、自分なりの論点を持ち、仮説を立てて実験を行い、それらを検証し、考察し、まとめる、という一連のなかで、何よりも自分への「自信」を養うことが出来たのは大変貴重な経験であったと感じています。

12課程にエネルギーを費やしてきたこの約1年間は、この「自信」を手にするためのステップであったと感じています。がんばっただけのことは確かにあった、と思っております。ご協力いただきました方々に心から感謝いたしております。 (HHさん)

分かるのが楽しくて、自分の事も好きになってきた

第3課程のレポートを提出したことで、止まっていた何かが動き始めたように感じました。そして、この山場と、人生の山場(というと言い過ぎかもしれませんが)が連動しているようにも思いました。なので、人生の山場も越えているのかも・・・・。
というのも、調子のいい時(自分のバランスの取れているとき)はする〜っと進むのです。 そして、山場だと思っていて、このレポート大変だ〜!と思っていたのですが、かなり時間が経って取り組んでみると、大変だったというよりは、楽しかった!という思いです。勉強したい時がする時なんですね。楽しくて、調べるのがおもしろかったです。

このINTAのオーストラリア式の勉強法が合っているようです。答えが一つでないレポートが、意外と向いているのかもしれないなと思います。なんとなく、視点が他の人と違う事が多くて、恥ずかしいと思ったり、合わせられない事が多く、窮屈な想いをしたことも多いので、自由に考えられて、創造力を伸ばせ、さらには、フィードバックで嬉しいコメントもいただけで、自分の事が認められるようになってきました。

最近はまっている、FeelFreeの単独エッセンスや、ピンクハートのブレスレットも助けてくれています。こんなレポートじゃ意味不明かな・・・とか不安に思っていても、福島さんや、矢野さんにしっかりと見ていただけて、広い視点で受け入れてもらえて、INTAで勉強していて本当によかったと思っています。

ピンクバインフラワーエッセンスのおかげか、レポートを通じて家系のクセも分かってきました。
真面目なんです!勉強大好きで、でも、楽しんでいる。そして、理系が好き!家族皆そうなんです。小テストなのに、こんなに時間をかけて、真剣にレポートをして、どうなってるの!?と思いました。でも、やりたいんですよね。楽しいから・・・。確かに、大変です。でもそれよりも、分かるのが楽しい!自分に合っている勉強法なんだなって思います。

やっと、また流れに乗ってきました。そして、いろんな事が分かってきて、自分の事も好きになってきて、まだまだ先は長いですが、楽しみで仕方ありません。なんといっても、フィードバックが嬉しいんです♪

見ていただくのは、大変だと思いますが(ありがとうございます^^)繋がっている感じがして安心ですし、達成感が味わえるのも嬉しいです。 (CIさん)

通信講座なのにアロマに触れる機会が多い

講座の内容は、今現在の国内では教えない様な、とても興味深い事が載ってあり、又、通信講座なのに、国内の教室に通っているよりもアロマに触れる機会が多いのが、とても嬉しいです。この講座を確立する時に、とても大変だったのでは…と頭の下がる思いです。 (HCさん)

毎回「受けてよかった」と思う

この学習を始めて半年がたちます。大変なのと楽しいのとがいつもあります。でも、毎回思うのは「受けてよかった」と思うことです。必ず新しい発見があるし、本や私が受けた他の講習よりはるかに身につく講習だと感じるからです。

精油とお友達になれるよう努力努力ですね ☆^。^☆ (TTさん)

クレイについて理解が深くなった

第9課程では、クレイのことを勉強でき、セラピー効果がかなりあるので、思った以上にこれからもクレイを使用していきたいと思いました。 自分の体調に合わせて、クレイを使いこなし、健康維持に努めていきたいと思いました。

大変興味がある勉強ができました。 (FNさん)

世界が広がる気がする

実際に、自分で体験して考えるINTAの学習方法は大変ではあるけれど楽しいです。 色々な知識が必要で、世界が広がるような気がします。 (ASさん)

第5課程、楽しくいい経験だった

第5課程では、オイルについて知りたかったことがたくさん理解できたので、これから先に役立ちそうです。

マッサージは、ハンドトリートメントを本格的に習ったことがありますが、全体のボディは初めてなので、本当に親しい関係の人にマッサージを行いました。相手も不安感を持ってはいけないので。とてもいい経験でした。そして楽しかったです。 (FNさん)

大変だけど、やりがいがある

毎月の課題は、かなり大変です。実際に自分で実験したり調べたりする課題なので、時間的、精神的な余裕がないと始められない、というか。正直、面倒くさいなあと思うこともあるのですが、実際にやってみると、毎回「やった甲斐があったなぁ」と思うのです。頭に詰め込むのではなく、カラダに身についていく、という実感があります。 (MEさん)

香りの捉え方が変わった

アロマは好きなんだけど、生活のなかで香りを楽しむということが苦手だった私。精油の香り、ひとつひとつと深く関わっているうちに、すこしずつ世界が広がってきた感があります。

スピリチュアルの世界に興味があったのですが、化学的なアプローチからも理解できるようになって、香りの捉え方が変わりました。

後半のスピリチュアル・アロマの課程が今から楽しみです。 (FTさん)

高度な知識情報が満載

この講座をはじめる前に、他の協会認定のアロマの資格を取得していました。アロマはひととおり勉強したつもりだったのですが、なにか物足りないものを感じて、この講座を改めて受講することにしました。

この講座では、もちろん既に知っていることも出てくるのですが、ありきたりのアロマの知識だけではなく、本などでは見かけない高度な知識や情報がたくさん出てきます。

皮膚浸透を助ける精油成分とか、内服のレシピなど、興味深いです。 (ANさん)

精油の素顔に触れる

家でも出来る実験、と聞いていたので、期待と興味津々で受講始めました。

みかんの皮を剥いた時、プチっと飛び出るのが精油だなんて、身近で意外な発見もあったり。その飛び散る精油にライターで火をつけて、ボッと燃えるのには「オイルだ!」と感動。

香りだけでなく、色や粘性など、それぞれの精油の「素顔」に触れていく毎月の精油レポートが楽しいです。苦手な課程の課題はちょっと大変ですが、今月も頑張ろう〜と思います! (AYさん)

新たな発見が多い

各月の課題にある実験は、自分1人の発想だけでは思いつかないような内容で、実際実験をしてみて新たな発見が多かったです。

特に化学成分に関する学習の後では、それまでの直感と香りの好みによる精油選びだったのが、化学的な根拠を加えた精油選びに変わりました。普段気づかない発見が多かったようです。 (MKさん)

根源からアロマセラピーが学べる

何より、学ぶべきことが毎回面白く分かりやすいテーマで提示され、「詰め込み式」と違って、興味の赴くままに広く深く探っていけて、かけた時間の分、しっかりと身になるのが非常に良いと思いました。

最初は、理学的なことを学び、自分の体や日頃の生活を見直し、だんだん深くマインドや深層に分け入り、いつの間にか自分自身の生き方や思いを見つめ直す段取りになっており、人を相手にケアしていく手法や自信が身につけられました。

上辺だけでない、根源からアロマセラピーというものが学べる、稀有な講座だと思います。 (KMさん)




受講生のみなさん、メールにて、ぜひ講座のご感想をお寄せください!

ナチュラルセラピー講座 修了生の卒業論文をこちらで公開しています。


次へ

ナチュラルセラピー講座 受講料・お支払い方法



お問い合わせは、info@inta-j.orgまでお気軽にどうぞ。

禁無断転載 / (但しリンクはフリーにどうぞ!)
Copyright 2004-2015 © International Natural Therapy Association
No reproduction or republication without written permission.