Q&A集 よくある質問と回答

Q1:国家資格ですか?

INTA認定資格は、国家資格ではなく、国際認定・民間資格です。アロマセラピーに関する資格はいずれも民間資格であり、ざっくばらんな言い方をすれば「お家元制度」のようなものになっています。

INTA講座では「資格」という表面的なお飾りにとどまることなく、質実剛健の知識と実践を身につけることを目的にしています。実力をつけた結果としての称号=資格であり、資格認定証が授与されることによって自信をもっていただこうという発想です。血肉になる知識と自信は、収入にも結びつくでしょう。

 

Q2:他の団体で取得した資格を持っていますが、資格取得に際して考慮されることはありますか?

他団体での取得資格は、INTAとの互換性がないため、特に考慮されることはありません。アロマデザイナー検定試験に関しては、どなたでも受験していただくことができます

既に資格をお持ちの方も、腕試しに挑戦してみてください。(ただし、インストラクターを目指している方は、アロマデザイナー講座の受講が必須となります。Q6 参照)

 

Q3:他の団体のアロマセラピー検定との主な違いは何ですか?

当協会のアロマデザイナー講座は、海外でのメディカルな視点でのアロマセラピーを学べるのが特徴で、日本で学べるアロマセラピーよりも内容が濃くなっています。「日常で使えるアロマ」を実践で学んでいきますので、講座修了後も、これまでに身につけた知識を、上手に活用していただくことができます。(実際に、他の団体で学習を体験されたことがある方からも、違いについてご報告いただいています。受講生の声をご参照ください。)

また、INTAは、海外のアロマセラピー認定機関ですので、アロマデザイナー検定合格後は、国際認定資格保持者として活動していただくことができます。

 

Q4:資格を取ったら、年会費などの維持費はかかりますか?

INTAの認定有効期限は原則的に永久です。※更新手続き、年会費等の追加のお支払いは発生しません。

 

Q5:ネット上での試験とのことですが、カンニングしてもよいのですか?

この検定試験は、ネット上で受験当日12時間以内に回答フォームを提出(送信)していただきます。つまり、試験問題を見てから回答を出すまでに12時間もの時間的猶予を与えられます。また、自宅試験のため、試験官が監督することもありません。

このことから、もともと試験問題について調べた上で回答していただくことを前提に試験問題が作られています。この試験は、一夜漬けで詰め込んだ知識を検定しようというのではなく、分からないことは自力で調べる能力も含め、理解力、観察力、応用力を検定するものです。

 

Q6:講座を受けずに試験に合格した場合でもアロマデザイナー・インストラクターになれますか?

はい。ただし、アロマデザイナー・インストラクターを目指す方は、アロマデザイナー講座受講が必須となります。講座を受けずに検定試験だけ合格された方がインストラクター資格に挑戦される場合は、インストラクターコース受講前に、有料で自習していただくことになります。(5,000円)

将来的にインストラクター資格取得を念頭においている方は、すでにアロマセラピーの知識をお持ちの場合でも、アロマデザイナー講座の受講をお勧めいたします。

 

Q7:試験に不合格だった場合、どうなるのですか?

再度受験料をお支払いいただければ、あと2回、試験に挑戦することができます。(この場合、新規申し込みはせず、受験日申請フォームをご送信ください。)

ただし、3度目も不合格だった場合には、残念ながらこの試験に再挑戦することはできません。

それでも、アロマデザイナーの資格を取得したい方は、INTA 認定校にて、通学によるアロマデザイナー講座を受講ください。 通学の利点を最大限に活かし、受講生それぞれの理解度や経験に応じた丁寧な指導を行っています。詳しくは、最寄のINTA認定 アロマデザイナー・インストラクターに直接お問い合わせください。

また、ナチュラルセラピー講座にて基礎からしっかり勉強していただくこともできます。ナチュラルセラピー講座を修了すると、アロマデザイナー資格のほか、ケミカル・アロマ・スペシャリスト、そしてもっとも価値の高いナチュラルセラピストの資格称号も授与されます。ご興味のある方は、ナチュラルセラピー認定校に直接お問い合わせください。

 

Q8:試験のみに挑戦して不合格だった場合、アロマデザイナー講座を受講することができますか?

アロマデザイナー検定試験のみに挑戦された方も、3度目まで試験に挑戦することができますので、アロマデザイナー講座で受講して、実力をつけてから、再度受験することは可能です。

ただし、3度目の試験で不合格だった場合には、アロマデザイナー資格取得のためには、通学によるアロマデザイナー講座、もしくは、ナチュラルセラピー講座の受講が必要になります。

詳しくは、上記Q5に対するご案内をご参照ください。

 

Q9:受験料のほか、資格認定料などはかかりますか?

アロマデザイナー検定試験の受験料には、合格後の資格認定料、認定証発送料なども含まれます。受験料をお支払いいただいて一度目の試験で合格すれば、資格発行にあたっての費用は一切不要です。(ただし、一度目の試験に失敗して、再受験する場合には、改めて受験料をお支払いいただくことになります。)

 

Q10:パソコン初心者なんですが、大丈夫でしょうか?

パソコン初心者でも基本的なインターネット接続環境(メールの送受信とブラウザ機能)が整っていれば、問題ないでしょう。INTAではコンピューター操作についてのサポートまではいたしませんが、困っていることがあればご相談ください。

 

Q11:スマートフォンや、iPad等のタブレットからでも、受験できますか?

基本的に、INTAサイトのフォームへの「入力」、及び、「送信」ができる環境でしたら、大丈夫です。

ご使用になりたい端末を利用して、資料請求フォーム の送信が出来るかどうかお試しください。

また、以下のページに例題を2つご用意していますので、4択の回答項目を選ぶことはできるかどうかもお試しください。
(送信ボタンはありませんので、ドロップダウンメニューが機能するかどうかご確認ください。)

アロマデザイナー検定試験:例題


INTA 国際ナチュラルセラピー協会 検定試験 合格者の声

 

アロマデザイナー検定試験に申し込む

 

INTA 事務局 お問い合わせは、info@inta-j.orgまでお気軽にどうぞ。

禁無断転載 / (但しリンクはフリーにどうぞ!)

Copyright 2004-2017 © International Natural Therapy Association
No reproduction or republication without written permission.