ティーツリー

どんなことに使えるの?

アロマセラピーの考え方は大きく分けると、イギリス由来のホリスティックなアプローチ、フランス由来の医療的なアプローチの2つの方向性があります。両者のおいしいとこ取りをして、家庭のアロマを充実させましょう。

アロマセラピーの用途

家庭で使うアロマセラピーを考えてみると、次のような領域に分けることができそうです。

  • 代替医療として、肉体的な不調にお薬のかわりに使われるもの
  • ファミリーの健康管理、病気の予防、日頃のメンテに使われるもの
  • お掃除、お洗濯など、家事に使われるもの
  • スキンケア、ヘアケアなど美容的な目的で使われるもの
  • 趣味雑貨的に利用されるもの

それぞれの領域を深く突っ込んでいけば、お医者さん、看護婦さん、鍼灸整骨、美容師さん、エステティシャン、セラピスト、カウンセラー、ヒーラーなどなど、プロフェッショナルの世界がぐっと深く広がっています。

アロマの活躍範囲は、こんなに幅広い!

アロマの活用範囲

 

INTA 国際ナチュラルセラピー協会 カンタン!アロマセラピー講座 (3) アロマセラピーで使う材料